精神科・心療内科・内科・神経科・心理カウンセリング・精神科デイナイトケアのことなら、「なかまクリニック」へ。 中嶋聡の著書紹介もしています。

 

 

HOME施設案内スタッフ著者紹介著書一覧

著書一覧へ

ブルマーはなぜ消えたのか

- 中嶋 聡著 - 春風社 価格:1,365円(税込)


「ブルマーはなぜ消えたのか--セクハラと心の傷の文化を問う」

「ブルマーはなぜ消えたのか--セクハラと心の傷の文化を問う」


 私達の少年時代、ごく当たり前だったブルマー。

 1990年代に入り、それがなぜ消滅したのか。

 その謎に迫るために、一冊の本を書きました。

 ブルマーの消滅という社会現象を切り口にして、「セクハラ」をはじめ、「禁煙運動」「インフォームド・コンセント」「心の傷」などの、現代社会に流通するさまざまな概念や潮流について論じていきます。

 興味のある方は、ぜひご一読ください。

amazonで購入
春風社で購入

 


目次

 

はじめに

 

第一編 ブルマーの消滅という出来事

 第1章 ブルマーの思い出−−ときめきが絶望に変わるまで、そして本書のプログラム

 第2章 ブルマーの消滅−−その歴史的経緯

 

第二編 人権・ジェンダーから辺縁へ

 第3章 人権と偏見について

 第4章 性同一性障害をめぐって

 第5章 辺縁という概念

 

第三編 辺縁の社会精神病理

 第6章 セクハラ

 第7章 タバコと禁煙運動

 第8章 インフォームド・コンセント

 

第四編 辺縁とこれからの社会

 第9章 「傷つく」現代人と被害者帝国主義

 第10章 辺縁を楽しむ社会へ−−「生(なま)」の復権のために

 

おわりに

 



著書一覧へ 次のページへ